読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KaMaKuRa

群馬からは以上です

MENU

夫婦漫画 スキンシップの認識のズレ

広告

うちは、いわゆる友達婚(夫婦というよりは友達関係に近い)なので、スキンシップ(体に触れる方)がすごく少なく感じます。
たまに、触れて欲しい時があります。ごくたまに。

どちらかと言うと、おしゃべりしたり気持ちがシンクロ※したりするので、心がつながってる感じなんです。

※夫が平日昼間、いなり寿司が食べたいと思って私に念を飛ばしたら買い物中の私がキャッチして買ってきたというとんでもエピソードがある。

 登場人物

f:id:nukkey:20160413221842p:plain

ぬっきぃ
このブログを描いてる人。
ブログの内容により人間化ウサギ化している。

f:id:nukkey:20160413222003p:plain


ぬっきぃの夫。
高校、大学、共に電気科という筋金入りのおモテにならない理系。
すぐ家や設備の電気配線を気にする癖がある。

スキンシップのズレ問題

f:id:nukkey:20160413223344p:plain

夫は食卓にしめじが出るたびに私に「はい、しめじのち◯こ!」と言って私の口にツッコむという事をしてきます。

地味にこれがムカつくので怒ったら、

「俺のスキンシップが拒否された…」

とシュンとしてしまいました。

どんなスキンシップだよ?!と思っていたのですが、そういえば夫はよくこういうちょっかいを出してきます。

 

そうかー、このいたずらが夫にとってのスキンシップだったかー

と少し反省しました。

そもそも、夫はスキンシップの仕方がわからなかったのだった。

f:id:nukkey:20160413223705j:plain

夫曰く、結構触ってるつもりらしいのですが、そのタイミングじゃないという時に触ってくるので毎回私が怒るそうです。

すまん、夫。空気を読んでくれ!

私達の生活がnoteにてアップしてあります。
2コマなのでサクサク読めます→夫婦漫画