KaMaKuRa

群馬からは以上です

MENU

夫婦漫画 キミを幸せにしたり守る問題を斬る。

広告
  • 登場人物紹介

f:id:nukkey:20160412131526p:plain

ぬっきぃ(私)
このブログを描いてる人。
夫からはいまだにぬっきぃ・ぬき氏と呼ばれている。

f:id:nukkey:20160412131539p:plain


ぬっきぃの夫。
たびたびぬっきぃからネタにされてるがすべてに目を通している器のでかい存在。
ぬっきぃからはいまだに苗字+ちゃんで原ちゃんと呼ばれている。

 俺がキミを幸せにする問題

f:id:nukkey:20160412131007p:plain

これはたまにTwitterにてつぶやくので周知の事実ですが、確かに誰かに幸せにしてもらおう!という考えは私もどうかと思った。

言われるまで気づかなかった。

幸せは自分の力で手に入れることをおすすめします。

理由は、他力本願だからです。

俺がキミを守る問題

f:id:nukkey:20160412132101p:plain

なんか勝手に男は女(弱い者)を守るものだと思ってたのですが、何から守るの?とツッコまれてマジでなんだろう…と思考が停止しました。

f:id:nukkey:20160412132335p:plain

はい、論破。

ですが、言ってることはふつうのコトだと思います。

自分の問題に他人が介入して円満解決したことって私の経験上少ないです。

キミをどんな困難からでも守る!みたいな感じで行くと、困難にぶち当たった私を夫が抱きしめて「俺が…!俺が守るんだーーー!」とフルパワーでディフェンスしてしまったら、それは問題を直視せずに逃げてるだけだし、それこそ思考停止状態だと思います。

俺も関わる問題なら一緒に解決、これが夫の私を守るすべか。

昔を振り返って

そういえば、夫以前に付き合った人たちって、よくこの手の言葉を言っていました。

私が落ち込んでる時「俺の愛の力で乗り切って!」と意味不明な言葉で励まされました。なんだよ、愛の力って。

「俺がぬっきぃを守る!」

と言ってた割には、なにか問題が起こっただけで私の目の前から消えていってしまいました。

 

そんな昔があるからこそ、夫の具体的対策というか愛の力だとかふわっと実態のないものに頼らない回答が私には良かったんだと思います。

人それぞれ考えや受け止め方が違うので、愛の力発言で絆が深まるカップルもいると思います。

 

が、風邪引いて39度あるのにその横で看病もご飯もしてくれず横で俺の!愛の!力!と言われれば100年の恋も冷めると思います。