読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KaMaKuRa

群馬からは以上です

MENU

【再録】ぬっきぃの開けなくていい社会の小窓〜甲子園地方予選旗揚げのアルバイト〜

広告

こちらも再録です〜

甲子園地方予選の旗揚げのアルバイトをした時の話。
もう、十年以上前の話である。

甲子園地方予選、開会式の入場行進の際、先頭にて旗や国旗を持つというアルバイトをやったことがある。

高校生の時、何らかアルバイトをしようとしたが、高校生と伝えると時給が650円(さすが田舎)くらいになってしまうので頑なに私はバイトをしなかったが、これが初めてのアルバイトになった。

 

公式に募集はされておらず、JRC部という部活に所属している生徒に声をかけられ、アルバイトをした記憶がある。
その際の注意点は

・髪の毛が黒いこと
・スカートが長いこと
・真面目そう
・ギャルじゃないこと
・とりあえず地味
という注意点だった。

今考えると、処女っぽい女ということか。清純さがあるかどうかという話か・・・。そう思うとなんかむかついてきた(笑)

f:id:nukkey:20160222193101p:plain

旗揚げのアルバイトは私が行っていた高校の生徒だけで構成されていた。
理由は、
県内で唯一のセーラー服だ、とか、社会の先生が日本高等学校野球連盟、いわゆる高野連の偉い人だとかという噂を聞いた。
セーラー服・・・これもおっさんたちが求める清純さか。

しかし、ギャルにはこのアルバイトが密かに人気だった。
髪の毛を黒くし、厚底のローファーをぺたんこの靴に履き替えるほどだ。

f:id:nukkey:20160222193207p:plain

旗揚げをする女子生徒に注意事項が渡った。
下にはキャミソールを着ること。
私が通う学校のセーラー服は丈が短く、腕を上げるとお腹がチラリと見えるのだ。
見苦しくないよう、お腹を見せないようにしてください。との事だったが、これもおっさんがもとめる清純・・・以下略なのであろう。

そして当日。
旗揚げの女の子たちはベンチに待機するのだが・・・

そこに高校球児が現れた!!
そこで、彼らがとった行動は

「メアド教えて!」
「この後ご飯行かない?」
「どこ高?」

ナンパのオンパレードである。
そうか。だからギャルには人気なのか!私は膝を叩いた。

これを体験したので、私は高校球児にはいい感情をいだかないのであった。
上からひしめく高校球児。
それに答える女子生徒。

私は、来年は旗揚げのアルバイトをやらないと誓った。

その後、入場行進が始まり、旗揚げを無事に終え、私達は各自2000円をもらった。
拘束時間は午前中だけだったがなんともモヤモヤした気持ちになったものだ。

「私もナンパ目当てと思われたのかな・・・」

とひとりごとを言いながら、迎えに来た当時付き合っていた社会人の彼氏の車に乗り込んだのであった。

f:id:nukkey:20160222193242p:plain