読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KaMaKuRa

群馬からは以上です

MENU

勉強が出来なかった私ができるようになった理由

広告

以前書いたものの再録です。


うちの子、勉強が出来ない…とお悩みではありませんか?
そんな親御さんに朗報です。
今日は、恥を忍んで自分の体験談を書こうと思います。

f:id:nukkey:20160220103130p:plain

 

私、実を言うと中学卒業まで勉強の仕方を知らなかったんですよ。

高校受験は、美術の成績が良くて県の絵画コンクールで賞をとりまくっていたので、論文だけの推薦で難なく通過し、地元の工業高校へ進学しました。

あと、多分人柄ですね、私が中学生の時は学級崩壊という言葉が流行っていたので、授業中穏やかじゃなかった。勉強できないけど授業を大人しく聞いてるので内申点が良かったんだと思います。書いてて悲しいな。

塾や家庭教師なんかただの消化試合

中学生当時、夏期講習にいったり家庭教師をつけてもらったりそれなりに勉強に関しては親に投資してもらっていたと思います。が、いかんせん結果に結びつきませんでした。

 勉強しに行ってたんじゃなくてただ、話を聞きに行ってただけなんですから
だって、勉強の仕方がわからないんじゃ勉強のしようが無いじゃないですか(爆)
もちろん、塾からの宿題なんてひとつも出来ません。理解をしてないからですね、このバカちんが!!

そんな私に転機が!

高校生の時です。

工業高校の五教科テストなんて、英語は単語百問テスト、国語だって漢字書き取り100問です。(今もそうなのかな・・・?)数学に至っては、ノート持ち込み可です。(科によります。)

アホですね~さすが工業高校ですね~
その時、国語の先生は言いました。
漢字は書いて覚えましょう

その時、私に衝撃が走るわけです。

f:id:nukkey:20160220103216p:plain

え?漢字って書いて覚えるの?

嘘だろ?と思うでしょうが、私は今までただ書いてただけだったんです。
覚えることなんてしなかったんですよ!!うわ~~~!!恥ずかしい!!

出された宿題の意味とか全くわかっていませんでした。

漢字のプリントが出されればただ埋めるだけ、
数学だって予習・復習しません(する意味がわからなかったから)
理科なんて授業聞いてるだけで終わり(公式?なにそれ)

なので、私が人生に挫折したのは小学校3年生の分数が出てきてからです。
小学校1,2年の時は、大体まわりの生活を見聞きすれば掛け算なり足し算割り算、漢字などできる授業でした。
3年生になってからです。日常で見聞きしたことがない分野がたくさん現れました。
勉強の仕方がわからない私は、意味もわからずテストで赤点をとりまくりました。

あの頃に戻って勉強の仕方を教えてあげたいです。

そして、勉強がちゃんと出来るようになったのは高校生の時です。

工業高校なので、専門教科以外はほぼ中学のおさらいでした。

リハビリの始まりです。

漢字は書いて覚え、数学は問題を一つ一つ丁寧に解いていく手順を理解し、英語も助詞だ動詞だ覚え、ドリルをやり、歴史は何があったか一つ一つそれを想像して覚えていく・・・。

あれ?勉強楽しい!義務教育のポンコツ期間を埋めるように私は勉強しました。
大学受験には落ちましたが、結果は勉強する楽しさを高校で学べたのでいいと思っています。
この話を夫にすると、「なんだそれ!目からウロコすぎる!!その発想はなかった」とものすごくびっくりされました。

勉強が出来ない子はやり方からつまずいているのでは?

もしかしたら、勉強が出来ない子は勉強のやりかたから躓いているんじゃないかなと思ってブログにしました。

ターニングポイントは小学校3年生か4年生です。
そして、見極めるコツは、異様に早く宿題を片付ける子です。

理解をせずに消化している可能性があります。

ですが、何も心配することはありません、私は今、幸せですが、もっと早く勉強の仕方を知っておけばよかったなーと思うこともあります。

こっから追記

このブログを書いたのは丁度1年前ですが、これは結構私界隈で話題になりまして

・写真のように見て覚える
・ひたすら読んで覚える
・英単語帳に書く
・そもそも私(俺)も勉強のしかたを知らなかった

など意見がたくさん集まりました。

私の場合は書いて覚えるでしたが、自分に合う勉強法が見つければ怖いもの無し!

ちなみに、母親にこの話するとひゃひゃひゃ!と笑って終わりでした。
それではそろそろ受験でしょうか、頑張りましょう!

おわり