KaMaKuRa

群馬からは以上です

MENU

ドラゴンボール改の孫悟空によって掘り起こされた私のトラウマ。 

広告

ドラゴンボールは面白いですね。

昔やった話をまた再放送するくらいアツイです。
スラムダンクもやって欲しいです。

さて、ドラゴンボール改が始まり、ブゥ編が終わり、映画神と神の地上波版をやりましたね。

その時の悟空の異常なまでの修行の行きたさに私は遠い記憶が蘇ったのである。

■■■

それは、8年くらい前に付き合ったミヤ君(仮名)のことである。

f:id:nukkey:20160216101944p:plain

彼はパチンコ狂いのいわゆるパチンカスである。

 

何故付き合ったかというと、自己評価がクソほど低い私は、彼の毎日しつこい連絡・ストーカーに片足突っ込んだ行為により根負けして付き合ってしまったのであった…。
果たして、ぬっきぃはこの先どうなるのか…

テンテテッ!テテッテテテテテテテンテン!
逃げろぬっきぃ!そいつはとんでもねぇクソ男だ!

 

ミヤ君(仮名)は私の職場の近くで働いている男性である。

私が忙しい時に向こうが暇で、私が暇な時向こうが忙しいという感じだった。

私が忙しい時には決まって待ち合わせ場所はパチンコ店だった…。

f:id:nukkey:20160216102035p:plain

ミヤ君のパチンコ以外の趣味はスポーツカーと、言うなればマイルドヤンキーである。

今は知らないが、当時はバッキバキのシャコタンで、道路を縫うように走っていた。

ミヤ君は、デートに呼んどいて「今確変に入ったから!」と普通に予定をブッチする男であったが、私は別段ミヤ君が好きではないので漫画喫茶で時間を潰した。


ミヤ君に急に呼ばれたと思ったら、代打ちだったこともある。
ミヤ君は、パチンコ屋に行きたい。パチンコに行きたすぎる。むしろパチンコ屋に住んでいると言っても過言ではないほどパチンコ店に入り浸っている。

そんな私の暗黒な思い出が修行に行きたすぎる悟空と当時の記憶がもろかぶりするので、ドラゴンボールで悟空が修行したい!強い奴とたたけーてぇー!という度ツライのである。

悟空は、農業の合間でもどうすれば修行に行けるか悩んでいた。
ミヤ君は休憩のたびにパチンコアプリでギャンブルをやっていた。

f:id:nukkey:20160216102129p:plain

悟空「修行行きてーぞ!」

f:id:nukkey:20160216102140p:plain

ミヤ君「パチンコ行きてー」

 

f:id:nukkey:20160216102154p:plain

悟空「もっと強くなりてー」

f:id:nukkey:20160216102211p:plain

ミヤ君「もっと打ちてー!」

f:id:nukkey:20160216102240p:plain

この2人の特定の場所に行きたすぎる執念がかぶり、私の記憶の底にしまっておいた思い出が蘇ったのである。
もし、ミヤ君の行きたい場所がパチンコ屋で無かったらきっとこんなに心は辛くなっていない。
劇中でもそうだが、女性陣は修行を否定している。
パチンコ屋だって私は行かないし、ミヤくんに連れてかれていったが倖田來未のパチンコ台でいいリーチが来たらしいのにスカした私に相当腹を立てていた。
まったくもう!である。

日曜の朝なのに辛くなるので、もうドラゴンボール改は見ていない。
たぶん、私以外にも修行行きたすぎる悟空を見て過去の嫌な思い出が掘り起こされた人がいると思う。

ネットでも度々悟空が父親として機能していないとの指摘が度々されていますね。

私はあの頃から大人になってしまった。

悪者を倒す悟空のその強い奴と戦いたい。という前向きで、最後に頼れるのはやっぱり悟空だ!

という空気も好きだった。

だが、大人になった今、改めてドラゴンボールを見ると

これじゃ上司(悟空)に全部負荷がかかっている。
上司(悟空)は引退した方がいい。これでは下が育たない。
下が育たないけど、もう育たなくても世界は平和になっているから結婚するなら悟飯だよな。

と思いが巡るのである。

そう考えてしまうほど私は汚れた心になってしまったのだと思う。