読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KaMaKuRa

群馬からは以上です

MENU

【補足】夫を通して人を教育する事とは何かを学んだ結婚一年目だった。

広告

前回の記事が7割ぐらいポジティブに受け取られてて嬉しかったです。
ただ、男たちは何もやらないけどどういうことなの?!とキーキー言うのではなく、こういった解決策があるよ、ということを発信していきたかったのでした。
受け止めてくれた方、何か思うところがあって発言してくれた方ありがとうございました。

f:id:nukkey:20160119191604p:plain

※逆もしかり。

 私はやりたくないこと・自分が不得意なことをうまーく分散させて、効率よく生きていきたいのです。

1人が100%ヤなことやるより2人で50%、4人で25%と分散させていったら効率よいですよね(分散できるものならば)

 

自分の夫は?

夫は私の教育(?)のもと、メキメキ良い夫です。
結婚したての頃、私は「妻」という立場に過度の責任とプレッシャーを感じていました。

f:id:nukkey:20160119191646p:plain

夫の身の周りの世話をしなければいけない!
と思っていて、実際入籍当初は全部やってしまっていて、入籍前に一人暮らしをしてある程度家事スキルのあった夫の家事をやるタイミングを奪っていたんです。
3ヶ月もしないうちに夫はほぼ何もできなくなっていました。
家事や身の回りのことってなるべくやりたくないので忘れていきますよね(笑)
そして、何で夫はなにもしてくれないんだろう?と考えるようになりました。
自分がやる機会を奪っといて何言ってるんだ?て話なんですけど…

 

そんな中、私は普段はフリーランスをしているので家にいるのですが、結婚して半年経った時、都内で泊まりの仕事ができて家を開けなければならない事になったんです。

f:id:nukkey:20160119191713p:plain

私は意を決して家を開けたのですが、拍子抜け!

夫は普通に生きてました(笑)

もともと、喘息持ちで家のホコリが我慢できない性格でもあった夫なので、私が不在で暇だった。と掃除をしてくれていました。

f:id:nukkey:20160119191736p:plain

ご飯は、夫の好物はラーメンなので毎日ラーメンを食べていたそうです。
ご飯はバランスを考えて野菜を取らなければならないなど思い込みを外せば結構「あ。そうなの。」で片付くことが出来ました。
※実際は栄養バランス大切だと思います!

ここで、掃除用具の置き場所が違う!毎日外食でラーメン食うなよ!
となれば喧嘩になって拗ねて何もしなくなる夫の出来上がりって寸法です。

f:id:nukkey:20160119191801p:plain

※うちは財布が別なので、夫が外食しようが私が散財しようが自分のお金なので喧嘩になりません。

〇〇するべき、◯◯しなければならないという思い込みを全部取っ払ってみたらすごくラクになりました。
あとは夫に求めるハードルも低くした。私が夫の成長のタイミングを奪った分低く設定したのである。

 以前の話

そんな私なので、以前教育に失敗しています。

会社員をしている時に後輩の教育についたことがあったのですが、つい、自分がいかに頑張ってるか、自分が評価されたいということに重きにおいて人を教育してしまったのです!
ひえー!怖い!

教育ってさ。指導する側は別にグイグイ表にこなくてもいいんですよね。
自分が教育した人がこれからいい実績や評判を上げてくれたらおのずと自分も評価されるものなんですよねー

私はそれを知らずに自分が頑張ってる。
頑張ってるのに後輩が一つもわかってくれない!
私は悪く無い!むしろ覚えが悪くて助けて欲しい!
フンギーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

となってたわけです。

f:id:nukkey:20160119192404p:plain


後輩だってこんなクソに教育されたくないよな…本当にあの時自分はクソだった。
教育というものを知らなかった。
技術者でいたかったから教育より自分を優先してしまったのです。

この懺悔は今しても本当にどうしようもなくて後悔してもあの時間は戻ってこないのでここまでにしますが、夫と接していくうちに人を育てるということは何なのか実感していきました。

 

家事は毎日やれば慣れてくるものなので、自分の中では当たり前になります。
当たり前になってしまうから、教えてる人が出来ないとイラッとしてしまうけど、それは自分とはキャリアが違うと認識することが大切。

仕事でも「こんなことも出来ないの?」と言われるとすごくむかつきます。

炊事洗濯も出来ないの?と否定されると、日常のやるべき事も出来ない自分...とダメージが大きくなりがちです。

自分が家事を軽々とやっていると、見てる人は「簡単そう、いざってときに自分もできるだろう」となりがちだが、実際は慣れるまで大変なんですよね。

やっぱりそうなると、教育ってある程度お膳立てしてほおっておくことが大切なのかなと思ったりします。
一つ一つどうすればいいですか?と聞いてくる人は一度掃除したのに「ここもやれ!なんでこうなった!?」と怒られた人なんだろうと思います。
成功体験を作るのがいかに大切なのか夫で実感。
あとは信頼かなー。信頼してると任せられる。うん!

まぁ、結局私は自分がラクしたいだけなんですけどねw 

f:id:nukkey:20160119192548p:plain

というわけでこの話は今回で一旦終わりです。